雑記

不安、残るものの

 今日も今日とて1限から授業がある。
4年生だというのに、やれやれだぜ。
だけど、今日は午前中だけだから、まだ楽だ。
ふと、思うのだけど、授業に行っても知らない顔ばかり。
まぁ同期はとっくに卒業しているし、受けている授業は3年とか2年のだし、
仕方ないと言うより当たり前のことなのだけど。
ちょっと、寂しいと感じる今日この頃です。

 包帯で左ひざを固定してから、もう随分経った、と思う。
それでも、やっぱり不安は消えない。
治っているのか、まだダメなのか、わからないのがツライ。
バイト中は包帯をはずして普通に歩いているのだけど、今日も何度か違和感が左ひざを襲った。
今週末には東北大大会にむけて出発する。
そして大会はM21Aクラスだ。トレーニングもしていない身体で、かなり不安。
また足が痛くなったらどうしよう?
また治療を1からやり直しだ。
ここまででさえ2週間以上かかっているというのに…。
金曜の朝の体トレに出てみようと思う。
まだ不安は残るけど、それを乗り切れば、また走ることができる。
また、トレーニングができる。
また、頑張れる。
また、あの自分を目指すことができる。

 最近は「朝起きて夜寝る」という人間らしい生活をしている。
朝も8時くらいには起きて、夜は24時過ぎには寝る。
なんて健康的なんだ、と思う。
が、19時20時になると、だんだん眠くなる。
基本的に活動可能時間が短いんだよな、今までの怠惰な生活のおかげで。
睡眠時間10時間以上なんてざらだったし。
ま、今の健康的生活も、まぁいいか。
やることさえ やっていればね。
やれやれ。

著者近影 Shunta MIYAGISHIMA

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。