オリエンテーリング

 昨日の筑波大大会で、Eクラスを走ったのですが、
21Aクラスがあるのに、わざわざEクラスを走ったのは初めてかもしれません。
大会中の最高位クラス、とかいうわけではなく、Eクラス、という意味で。(よくわからんか…)

 で、その感想としては、M20AからM21Aに上がった(?)ときと似ていた。
決して、急に(コースの)レベルが上がったとか言うわけではなく、参加者のレベルが上がった感じ。
決して、対応できない、という感じではなかったということ。
トップに行くのは難しいけど、現状(一番下)からは抜け出せる可能性は感じる。いや、できる。
もちろん、そのためには、そのためのトレーニングが必要。

 今回Eクラスに出たこと、これからも出ることは、とても重要なことだと思う。
少なくとも、21Aに出続けるよりはEクラスで苦労するほうが成長できる気がする。
決して無茶なクラス選択ではないと思う。
…でも、来週(御宿山)は無茶だったかなぁ…?

著者近影 Shunta MIYAGISHIMA

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。