ジュニアチャンピオン大会

 予想よりも少し早く、2時間半くらいで着いた。予想より早いが、予定通り。
会場ではときわの人の姿が見えなかったのでとりあえず茨大の近くに陣取る。
CCなのにペンを忘れたことに気づき、借りる。

 やっぱり、トランスミッターは最初に付けた位置からずらすとよくないようです。
大抵読み取ってくれなくなる。そして今日も数値が「00」のままスタート。
結局2ポで表示が「–」だったので、一度終了させて再起動。

 その後も予想通り予定通り登りが登れず、ヘナヘナと進む。
ようやく調子が出てきたころには終盤。
予想通り登るけど、それほどでもないなー。コースもなんか簡単だなー。
なんて思っていたらつぼりました。オーバーラン。ま、すぐに気づいたけれど。

 で、ラス前を脱出して、ラスポに向かっていたら、何か変。
どうやら道を1つ間違えたみたい。
後から見直したら、脱出後最初の道を越えて、次の道を進まなければならないのに、
最初に出てきた道を進んでしまったようだ。
他にも同じようなミスをした人はたくさん。
結局、ラスポ−ゴールのテープ誘導の途中に出て、そこから逆に辿る羽目に。
やれやれ。
これだけでトップラップと3分くらいは差が出てる。
馬鹿です。

 そんなこんなで終了。
高野さんにはなんとか勝った(数十秒差)けど、利佳さんと皆川さんに完敗。
レース中にわかってはいたことだけど、情けないなぁ。
そして表彰式後の抽選もじゃんけん大会も賞品getならず。
くやしいなぁ。
CW-XのSサイズ…欲しかった…。もらった人はSは入らなさそうな人だったのに…。
あ、3000円で売ってもらえばよかったかも。

 帰りの車の中でふと気づいた。
アップが結構あるとか警戒していたけど、身体はそこまで疲れていないんじゃないか?
つまり、そこまで追い込んでいないというか、がんばって登っていないってこと!?
う〜ん、なんか登りは初めから諦めていた感じがする。
ちゃんと集中して、いつでも全力で走るようにしたい。
つまり、結局精神が一番弱いんだよなぁ。
やれやれ。

ABOUT ME
著者近影
宮城島 俊太 (Shunta MIYAGISHIMA)

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。

CATEGORY
RANKING