オリエンテーリング

考えること

この間のある仕事上のミーティングの中で「では我々はオリエンテーリング界がどうなったら成功したと言えるのだろうか、どうなれば嬉しいのだろうか。長期的、短期的な期間でそれぞれ考えてみよう。」というのがあった。

そこでの僕の発言(考え)はこうだ。
長期的には、オリエンテーリング界でちゃんとお金が流れるようにしたい。それでちゃんと生活できる人が複数でてくるような。短期的には競技者数の増加。具体的に言えば千人大会の復活。

ビジョンを共有、統一する必要はないが、ただ漠然と普及というのではなく、具体的な目標は考えて想像すべき。

そのビジョン達成のために何をやればいいのか考える。そういった手順は重要。

著者近影 Shunta MIYAGISHIMA

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。