スマホ

2018年に買ったスマホと値段、そして2019年の予算を設定する

昨年末に(毎年恒例ですが)2018年に買ったスマホをまとめてみたりしてました。その時は台数だけを数えていたのですが、年が明けてからふと気になってその合計金額を計算してみました。

2018年に買ったスマホと値段

結果は以下のとおりです。わりとアバウトです。タブレットも1つ入ってます。

2018年1月 AQUOS S2 提供品
AQUOS R Compact SH-M06 76,550
2018年2月 Huawei nova lite 2 22,800
2018年3月 iPhone X 58,000
ZenFone Max Plus (M1) 15,000
2018年4月 Bluboo S3 16,500
2018年5月 ZenFone 5 57,000
2018年6月 AQUOS sense plus SH-M07 32,000
2018年7月 Xperia X Performance 9,900
2018年8月 Xperia Z5 Compact 8,500
2018年9月 BlackBerry KEY2 提供品
Xperia ray 2,500
2018年10月 Huawei honor 8X Max 30,000
2018年11月 Atom 17,000
Pixel 3 95,000
OPPO Find X 78,000
Mi Pad 4 26,500
2018年12月 LG Q Stylus 35,500
UMIDIGI A3 Pro 提供品
Vargo VX3 17,000
Xperia ZL2 1,280
Android One X2 20,000
合計 619,030

22台、約62万円。

おおぅ…。

おおぅ…。

2019年の予算

2018年の結果を受けて、2019年は1年間で40万円までとします。

ただし、手持ちのスマホを売却した場合は、その売却金額を予算に組み込むものとします。(例:まだ何も買ってない状態でスマホを1台、2万円で売ったとすると、残り予算は42万円に増加。)

私の場合、スマホを買ってしまうのが問題と言うよりは、使わないスマホでも売ることなくただ積まれるだけというのがあります。世の中にはかなり気軽にスマホなど買っている人たちもいますが、そういう人たちはブログ等でネタにしたあと、いつの間にか売り払ってるんですよね。無尽蔵にお金があるように見えて、実は賢く(?)取り戻しているんですよ。

私も、2019年はちゃんと(使ってない)スマホを売り払えるようにしたいです。いや、します。

私のラクマのページはこちらです。

著者近影 Shunta MIYAGISHIMA

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。