バトルロワイアル

 今日も体調が優れず。というか、起き上がれない。
だるい。起き上がる気力を溜めるのに時間がかかる。
時間をかけるとそのまま寝てしまう。
今日は体トレの担当だったハズなのに。

 とりあえずシャワーを浴び、直後にかかってきた電話に出る。
まだ裸だったっすよ。これが女の子だったら想像して楽しいシチュエーションなんだけど。
とにかく、電話は明日のことで、車を出すことになった。
ま、運転は楽しいのでいい。ただ、同乗者が寝るとツライ。
大丈夫かな?明日は・・・。ちょい心配。

 その後エンジンオイルを替えてもらいにイエローハットへ。
予想外に安かった。そうか、こんなものなんだ・・・。
で、その後でBig Benに行くとこんな時に限ってバトルロワイアルがあった。
もちろん借りました。さっそく見てみるつもり。
で、感想。
やっぱりあのボリュームを映画サイズにするのは無理があるんじゃないのか?
かなりの部分がカットされていて残念。
ストーリーというか、設定がだいぶ変わっていた。そのおかげで何ランクも
レベルを落としている気がする。と、ここまでは原作と比べての話。
僕は原作は原作、映画は映画と、別のものとして楽しむほうだけど、
これは何か、比べずにはいられなかった。それほど駄目駄目だった。

 僕は大抵の映画では身震いが来る。ま、映画を作るほうもそんなシーンを
1つは用意するものだろう。感動するシーンや恐怖のシーンなど。
でも、コレにはそんなシーンがなかった。
原作を読んだ人にダイジェストを見せているようなカンジ。
そういえば、映画を見た人がそんなことを言っていた気もする。
やれやれ、期待した僕が馬鹿だったのか?
そういえば岩井俊二監督が映画を撮っているんだよね?
もう終わったのかな?まだ上映されていないのかな?よくわからないけど。
とにかく、それは見てみたい。期待している。ストーリーも、画も。

 明日からは合宿の下見で菅平。だから朝4時出発。だからもう寝る。
寝なきゃ。でも、刃牙を読みに行った。ようやく読み終わった。
これでストーリーが繋がった。いやぁ、こっちはおもしろいわ!

 さて、寝よ。

ABOUT ME
著者近影
宮城島 俊太 (Shunta MIYAGISHIMA)

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。

CATEGORY
RANKING