雑記

全日本パークO大会

 朝4時起き。5時19分清水駅出発。
やっぱり静岡は遠いな、と改めて思い知る今日この頃。
車だともっと早くて近いんだけどな。
電車とかバスだともう暇で暇で眠くてお尻が痛くて。

 そんな今日は第1回全日本パークオリエンテーリング大会。
舞台は東京都立川市にある国営昭和記念公園。
3年前にPWT(パークワールドツアー、パークOのワールドカップみたいなの)が
行われたところだ。
この大会の開催を知って以来、ワクワクして、目標にしてきた。
トレーニングでの動機付けにもした。
が、準備は万全ではなかった。
朝早すぎることもそうだけど、本格的なオリエンテーリングをするのも3月の全日本大会以来。
「やるべきことはやった。あとは結果を待つのみ。」と言えないのがツライ。

 会場は天気も良く、さわやかな大会だった。
2レース走れるから、とエリートに出走。
もちろん日本トップと争いたかったこともある。
が、予選突破ならず。あと1分。まだまだ修行が足りない。
やっぱり何だか体が思うように動かなかったような。
体力的にツライとかじゃなくて、体と心がうまくかみ合っていないとか、頭の回転が鈍いとか。

 で、午後はB-Finalを走る予定だったが、ボランティアに回ってしまった。
「あと4人くらい運営を手伝ってくれませんか〜?」なんて言ってたから。
それにA-Finalだけで、B-Finalには出れると思ってたので。
甘かった。
結局3時間くらいお仕事した。
3年前もお仕事したけど、「またかよ!」てなもんよ。自分から志願したのだけれど。

 せっかく選手を間近で見れるのだから、カメラを持っていけばよかったと後悔。
決勝ではやっぱり池越えレッグがあったと聞いて更に後悔。
・・・ま、仕方ないか。

 その日の夜は沼田にある赤池さんの別荘に泊まった。
みんなでバーベキューとかして、楽しかった。なによりも別荘の素晴らしさに脱帽。
ただ、やっぱり自分は役立たずかな?と再認。
野菜も切らないし、他の仕事もろくにしていないで、ただ見ていた気がする。
男子厨房に立たず、って訳じゃないけど、なんか協力して料理とかできないんだよね。
魔女鍋の時もそうだったっけ。
・・・協調性がないってことか?

著者近影 Shunta MIYAGISHIMA

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。