雑記

巴戦 なめすぎていた 千葉の山

 当日の朝まで、行くかどうか悩んでいた。
足の状態、体調(風邪)、金銭状態、邪念、練習・・・。
寝る前も、起きてからもいろいろ考えた。
結果、行くことに。
やっぱデメリットばかり考えちゃダメだね。
ポジティブ思考で行こう!(?)

 で、4時半に起きるつもりが3時10分に起きた。
しかも2度寝できず。
仕方ないのでシャワー浴びて、お昼ご飯を作ってみた。
が、弁当箱がないのでメニューは「おにぎり」
おにぎりなんて何年ぶりに作るんだろうか?
・・・うまく握れなかった。形変だよ・・・。
ま、いっか。食べるの自分だし。
米1合分だったけど、4個にしかならなかった。
意外と量あるのね。

 さて巴戦の第1戦である。
この「巴戦」という名前は自分が考えたもの。
それがみんなにその名前を言われると嬉しいやら恥ずかしいやらでくすぐったい。
そもそもこの「3大学持ち回り練習会」だって僕の発案で始まったもの。
それがこうして実際に行われるとやっぱりくすぐったい。
あぁ、これが運営の喜びってやつ?(^o^)
・・・ていうか、自分の運営の番はまだ2週間後なのだが。

 とりあえず今日はレース。
2年前に入ったことのある「釈迦谷〓」だった。
事前に2年前のコースを見ていたが、その感想は・・・
「2年前の自分はよく苦もなく行けたなぁ・・・。」でした。(^_^;)

 さて練習会なので殺伐とした雰囲気もなく、ほのぼのとしたスタート。
地図を見るといきなりの尾根たどりレッグ。しかも長い。
数分後・・・パックになったり離れたりで、つぼる。
1:15000は久しぶりだからか、ショートした。2回も。
1ポで18分以上かかった。あとでラップをみると10分で行けたらしい。

 1ポ以降しばらくは僕と塙君と真部さんの3人でパックというか争っていた。
なので集中できて良かったが、それでもイマイチ。追い込むまではいかない。
やがて1人になり、久々に現在地ロスト。汗が背中を伝うのを感じる。
ここで集中力の糸が切れた。
あとはもう歩いたり歩いたり。
やれやれ。

 結果は散々なもの。
争っていて集中していたはずのところも遅いし。
全然地図が読めなかったというか集中できなかったとうか。
2年前の状態には程遠い、と言った感じ。
まだまだ修行が必要です。
でも、巴戦としては楽しめました。
来週も楽しみです。が、来週は欠席の予定・・・。
やれやれ。

著者近影 Shunta MIYAGISHIMA

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。