大高緑地大会では実はE権に手が届いていたかもしれないという惜しいことをしたけど、
東日本大会では、最初から諦めモードだった。
実際に走っていても、全然ダメだった。不整地が弱い。そう感じた。

 よくよく考えてみたら、全日本大会が、一番チャンスなのかも。
規則に拠れば、全日本大会で10位以内に入れば、来年度のE権が手に入るらしい。
全日本大会には、M21Aの上位はEクラスに出るし、公認大会が5位以内に対して
10位以内と、ちょっと甘くなっているし。
…待てよ。
公認・主催大会でEクラスを走っていて、全日本のE権が手に入らなかった人たちも21Aを走るのか…。
忘れてた、忘れてたよ。
じゃぁ、あんまり変わらんのかな…。
ま、それでもがんばる。来年度のE権を手にするにはこれがラストチャンスです。
3月に照準を定めて、がんばろう。

ABOUT ME
著者近影
宮城島 俊太 (Shunta MIYAGISHIMA)

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。

CATEGORY
RANKING