web

Musical Baton

 もう流行も終わったんじゃないのか?なんて思っていたMusical Batonが回ってきました。まったくやれやれです。答えますけどね。

■Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

 11.4GB 2500曲ほどでした。多いなぁ、と思っていたのですが、他の人の回答を見ているとそうでもないような。でも、ここまで来るとバックアップを取る気力も失せてきます。DVD-R1枚に入らないしねぇ。

■Song playing right now (今聞いている曲)
あたらしい世界

あたらしい世界

  • アーティスト: ゴスペラーズ,康珍化,山田ひろし,藤井丈司,ウィリー・ミッチェル
  • 出版社/メーカー: キューンミュージック
  • 発売日: 2002/09/26
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 2回
  • この商品を含むブログ (12件) を見る

これでヒットするか!?って思ったんですけどねぇ。今でもかなり好きな曲です。結婚式でかける人も多いみたい。

■The last CD I bought (最後に買ったCD)
G10

G10

  • アーティスト: ゴスペラーズ,安岡優,清水信之,妹尾武
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2004/11/17
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 28回
  • この商品を含むブログ (115件) を見る

ほぼ「愛の歌」目当てで買ったもの。付録のブックレットで、10年前と同じ構図の写真を撮っているのが面白かった。10年前はただの大学生。今はちゃんとした大人。10年、か…。

■Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
永遠に

永遠に

  • アーティスト: ゴスペラーズ,安岡優,ジョー・トーマス,ゲイリー・ベイカー,ブライアン・マイケル・コックス,ウェイン・ペリー,田辺恵二,宮田繁男
  • 出版社/メーカー: キューンミュージック
  • 発売日: 2000/08/23
  • メディア: CD
  • クリック: 10回
  • この商品を含むブログ (35件) を見る

ようやくThe Gospellersが世間に認知されたというかヒットした曲。さすがにこれ聞いたときは、ついにやったな!と思った。色々バージョンがあるけれど、「ひとり」に入っているunplugged live versionが一番好き。

あすなろ

あすなろ

ここまでThe Gospellersできたけど、今の自分にとってはずせないのがJungle Smile。今は活動中止中だけど、今更ながら公式サイトができたりと、なんか動きがあるのが期待してしまう。そんなジャンスマの3枚目のアルバム。全体的に冬のイメージのあるアルバムで、1曲1曲に思い入れがある。

おなじ星

おなじ星

  • アーティスト: Jungle Smile,高木郁乃,吉田ゐさお
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 1998/06/24
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 24回
  • この商品を含むブログ (19件) を見る

ゴスが「永遠に」なら、ジャンスマは「おなじ星」

たとえあなたが 女に生まれていたとしても
私の心は 必ずこの場所辿りついてるわ

この東京で 交差点や駅のホームで
あなたと私は きっとすれ違ったりしていた

この2つのフレーズがとても好き。

Nice’n Slow Jam

Nice’n Slow Jam

  • アーティスト: Skoop On Somebody,S.O.S.,SKOOP,小林夏海,松原憲,清水昭男,西平彰,Face 2 fAKE,鈴木雅也
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 発売日: 2001/12/05
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 10回
  • この商品を含むブログ (16件) を見る

はじめてSkoop On Somebodyを聴いたアルバム。それ以来かなり好き。

LOOSE

LOOSE

高校生当時、好きだった女の子もB’zが好きだったので、そのことが思い起こされる。とともに、ラジオを良く聞いていたな…と思い出す。特に赤坂泰彦のミリオンナイツ。自分のメッセージが読まれたときは興奮したなぁ…。今はラジオなんてほとんど聞かない。入りがよくない部屋なので。

■Five people to whom I’m passing the baton (バトンを渡す5人)

ていうか、自分の行くところはだいたいバトン回ってきているし、あってもオリエンテーリング関係者ばかりだなぁ…。というわけで、なんとなくバトンを受け取ってもらえないんじゃ?というところにいくつか回してみましょう。

 というか、このバトンを回す方法って、やっぱりトラックバックなの?相手の記事に対して何にも言及していないのにトラバるのもおかしい気がするので、トラバる記事に対してなんらかの言及をしながら回しましょう。

OIENTEERING GIVES YOU MOREの高橋善徳さん
http://diary.jp.aol.com/gjsad6a/
そういえば自分は3000mのタイムは計ったことありません。12分間走はこの春に行ったら3100mくらいでしたか。今年度に入ってからトレーニングに対するモチベーションが下がりまくりなので、なんとかしたいんですけどねぇ。

side Bのrikaさん
http://rika.cocolog-nifty.com/
こちらで花火と言えば土浦の花火大会ですが、これは9月か10月くらいにやるもので、来シーズンの花火のお披露目というかお試しみたいな、新作発表会?らしいです。子供の頃は親に連れられて毎年花火大会に行っていたものですが、最近はずっかりご無沙汰です。土浦のもなにかと時間が合わない。

 見上げる花火は好きなんですが、手持ちの花火はあまり好きではありません。コンビニで花火と言えばDQNが買っていく率が高いですが…。やっていても、なんとなく暇なんですよね。くるくる回したり走り回るような歳でもキャラでもないし。別に嫌いなわけじゃ、ないですけど。

バンバの近況のバンバさん
http://blog.livedoor.jp/bamba_yoko/
トップエリートのブログはこういうのが書いてあるので参考になって面白い。こやってみんな更に成長していくんだなぁ、って。

 今回のチェックポイント等の話、お絵かきOでもやったら顕著に出るのだろうか。学連合宿でみたコーチ陣のお絵かきはとても情報が少なかった。単純化、ともいえるんだけど、横切る深い沢さえ書いていなかったのだが、これ書かずに行って、実際見たらビビると思うんだけどなぁ。

 見えるCPばかり使うということは、お絵かきしたらかなりの情報量になるのだろうか。自分は見えないところにCPを置くと、そこまでがかなり不安な心理状況なときがよくある。これは、CPがまだ見えないまだ見えない、まだなの?ひょっとしてもう過ぎた?と思うところからだと思う。つまり、距離感が足りないんだろうな。距離感がある(またはしっかり歩測している)なら、CPが見えなくてもその距離までは不安なく進めるんだろうな。

う〜ん…3人で終了しときます。日本のトップオリエンティアのみなさんです。さらにこの後、id:ha7氏のOrienteering Batonを書くかも。自分も考えてはいたけど、実行には移さなかったことなので。

著者近影 Shunta MIYAGISHIMA

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。