関東ラグビー協会が申告漏れ=学生試合、収益事業と認定−東京国税局

 大学ラグビーの対抗戦やリーグ戦を主催する任意団体「関東ラグビーフットボール協会」(東京都港区)が東京国税局の税務調査を受け、2005年3月期までの5年間で約3億3000万円の申告漏れを指摘されたことが29日、分かった。主催試合の収入で生じた利益を、課税対象となる収益事業として申告していなかった。追徴税額は無申告加算税を含め約1億1000万円とみられ、同協会は既に納付したという。 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060829-00000040-jij-soci

 なかなか人事でもない話題。JOAも消費税払ってなくて指摘されて大慌てしたクチだ。どうやら事業収入が1000万円を超えると課税対象となるようだ。そっちの話はとんと疎いので詳しくは分からないけど。

 JOAって1000万も収入あるの?と思うかもしれないが、当然ある…と思う。競技者や指導者の登録費認定費などや主催大会の参加費も課税対象(だと思う)らしい。参加費3000円で500人来れば150万円。ただ、実際の収益(利益?)はもちろんもっと少ない。お金の流れを整理したりいろいろ申告して消費税を(なるべく)払わなくても良いように頑張っている。今後の主催大会の参加料には今後(税込み)とか書かれるかもね。

ちなみに1千万の消費税(5%)って…50万円?

 日本学連って消費税払っているのかね?インカレ参加費1人30,000円。参加者1000人で3千万円。今は1000人もいないけど、300人ってこともあるまい。インカレロングもあるし。上のニュースに寄れば、学生試合でも収益事業になるみたいだしね。

ABOUT ME
著者近影
宮城島 俊太 (Shunta MIYAGISHIMA)

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。

CATEGORY
RANKING