上り調子

 2月からまた走り始めているが、1回1回調子が上がっていくような気がする。今日はわりとスピードも前と変わらない感触だった。ただ、久々に履いたランニングシューズは最初少し硬かった。

 右画像は心拍グラフ。下のほうの赤いのは高度。見事に心拍数と連携しています。高度が下がって急激に上がって下がってまた上がって…となっているところは階段ダッシュをしたところ。ひじが痛くなってしまった。上半身も鍛えなきゃ。前に柳下さんのブログで「重力を使った走り」という言葉が出てきた。トレイルでの下りでのことだけど、階段を下りているときにちょっとわかった気がする。でもやっぱり階段は苦手。下を見ながら出ないと走れない。そして、同じような細かいのを走っているとどれを次に踏むのかわからなくなってくる。やれやれ。

 その階段ダッシュなどのせいで少し膝が痛んだけど、まぁ許容範囲な感じ。早大OC大会、幕張海浜公園大会と、レースに参加してやっぱりスピードが出ない、落ちていると感じたけど、少しずつ復活できそう。ただ、今週末のクラブ対抗リレーに間に合うかといえば、無理。ただ、今までの2つの大会よりはいいパフォーマンスは出来そうな気がする。スピードがない分、ポスト周りの動きとかは素早くしたい。

ABOUT ME
著者近影
宮城島 俊太 (Shunta MIYAGISHIMA)

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。

CATEGORY
RANKING