全日本リレーのこと

12月6日 開会式

 年鑑CDを作っていたおかげで寝たのは4時。起きたのは6時くらい。7時過ぎに出発し、7時半には入間駅前の集合場所へ。朝ごはん食べていなかったので+寒かったのでコンビニへ。時間あるからと立ち読みして店を出るとバスの姿が。うわぁぁぁ、まだ時間前なのに、先に来ていたのに遅刻みたいじゃん。


 8時入間出発。長いバスの旅。車内でポストアクセサリを作成。
←こんなの。
1個300円で販売中。

 例によって手作りであり、揺れるバスの中で作成したこともあり失敗もあり、なかなか苦労した。量産はわりと簡単なので注文にはすぐに答えられそう。

 会場に着き、埼玉県選手団は軽い運動をしに行った。長い時間バスの中で窮屈な姿勢だったからね。しかし僕はJOAの仕事の関係上それには参加せずに会場内へ。一通り会った人に挨拶を済ませて競技委員長とともに控え室へ。JOAと三重県の会長がいたよ…。

 そんなちょっと緊張する中で少しの打ち合わせと準備。津市の福祉課長なんかも来た。なんで自分こんなところにいるんだろう…ウィンブレで…。

 開会式での選手団紹介がわりと好きだ。名前(県名)を言われ、立ち上がって拍手に応える選手団。出席している数が多いと「おぉー」とのどよめきも。

 開会式終了後、仕事の残りをやっていたら危うくバスから置き去りになるところだった。あぶないあぶない。

 宿は津駅のすぐ前のホテル。川越の山崎さんと同室。ていうか同い年なんだけどね。明日の埼玉ME2のメンバーでもある。が、あまり話したことないっていうのもあり、あんまり会話は弾まず。むぅ…。夕食は駅の地下にある丼もの屋。僕の頼んだカツ丼だけ異様に遅かった。最初のほうに来た人はもう食べ終わっていたよ…。

 翌日は早朝に散歩するというので22時半くらいに就寝。

12月7日 全日本リレー

 朝5時半に起きて6時にホテル前に行くも、誰もいない。置いていかれたようだ。適当に迷い待ったあとに近くの公園に行くとちょうど散歩終了で帰る集団と遭遇。むぅ…。

 会場に着き、まだ時間はあるのだが、荷物が多いのでさっさと準備。タープはペグも持ってきたが、大丈夫な感じだったのでペグ無しで。→その後、風が強くなり飛ばされたのか、撤収されていた。しかも天幕はそのままで収納するものなのに、しっかりはずされていた。次回は組み立てに苦労しそうだ…。やっぱりペグすべきだった。

 そしてレース。横一直線にMEWEの1走が並んでスタートする様は圧巻だろうな。とは思ったものの自分が1走なので見ることが出来ず。誰かの写真を待とう。スタートして集団の中盤でフラッグまで走る。しかし…なんか速くない?クラブカップとかいろんなリレーで1走やったことあるけど、今回は速かった気がする。自分のスピードが落ちたのか?

 で、集団に乗せられて、ルートチョイスミス。そっちのルートを選んだのは別のコントロールの人たちでした。しかし、自分の前にいた人はみんな自分のとは別のコントロールだった…のだろうか?むぅ…。

 で、次のポスト。はやくも集団から離され、焦ってもしょうがないのでトボトボ進む。そしたらポストから脱出してくる集団と遭遇。それを逆たどりしたら違うポストに…。そこのリロケートでパラレルし、かなりのミス。やれやれ。そして3ポでも同様に、入った尾根から池くんが出てきたのを見て、そこの尾根で合っていると思ってさまよう。実際は1つ次の尾根でした…。

 その後はしばらく道走りレッグ。て言うか難しいレッグはこれでおしまいだった。あとはもう走って走ってがんばるレースだった。途中で埼玉ME3の大塚くんに追いつく。これで2軍と3軍の勝負はまだわからなくなった。ちょっと安心した。ビジュアル区間では、レーンの左右両方に観客がいて、そのなかを駆け抜けるのは正直気持ちよかった。いいなぁ、こういうの。

 その後のレッグは無難にこなし、2走にタッチ。ラスポーゴールではちょっと足の疲れを感じた。ミスは多くあったけど、そういうミスも含めて自分の実力どおりのレース・結果だったのではないだろうか。リレーだったのだから、集団の中で走るようなリレーらしい展開を楽しみたいもの。それにはトレーニングしないとな。

 レース後はいつもどおり写真撮ったりいろいろで忙しく。帰りのバスのこともあるので早めに店仕舞い…の予定だったが全然早くなかった。表彰式もろくに見ることできなかった。やれやれ。

 帰りのバスはまたも祝杯。ていうか朝の時点ですでにビールはバスに積まれていたのだが。1人1人が感想を言いながら飲んでいく。レプリカのカップでシャンパンを飲んだりもした。優勝カップは大きすぎて…。クラブ対抗リレーのカップでは飲んだけどね。

 ビール飲んだ後でPCを起動し、O-Newsの記事を書き始める。しかしビールのせいか頭が痛い。しばらく寝る。SAでの休憩後、残りを書き上げてアップロード。携帯を使ってネットにつないだけど、うまく繋がらずかなりの時間(=金)をかけてしまった。あの記事をあげるためだけに1000円くらいはかかっている。なんていう赤字記事。

 夜、22時半過ぎに入間に到着。やっぱり出す荷物が多い。本当によくこれだけ…。それにしてもバスで選手団みんなで乗り込む全日本リレーは楽しい。団長の田中さんが何度も言うように埼玉県の「まとまり」がいい雰囲気を作っているのだと思う。これを生み出すために埼玉県がしていることは。いろいろ参考になることもあるので、また別に書き留めておこうと思う。

ABOUT ME
著者近影
宮城島 俊太 (Shunta MIYAGISHIMA)

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。

CATEGORY
RANKING