オリエンテーリング

micro sprint


こういう体育館でのマイクロスプリントというのは一度やってみたいと思っている。選手と言うよりも運営として。

でも、動画で改めて見ると、いちいちコントロールでしゃがんでいるのは何だか滑稽にも見える。というか腰が辛そう…。そういうのも考えるとタッチフリーのコントロールがいいんだろうな。ただ、タッチしないでも反応しちゃうとそれも困るかも。近すぎて他のと干渉したりしないだろうか?板が立ててあって、そこに触れればいい、という程度なら走ってる姿勢でそのままいけるし、スピード感もあると思う。

体育館ならまったく同じコースを横に並べることもできるから、同じコースを横に並べて同時にスタート(でもお互いにテレインは別れている)ということができる。これは見た目にもわかりやすくていい。

ただ、この動画でも、最後に残った人はちょっとかわいそうなくらいだった…。

著者近影 Shunta MIYAGISHIMA

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。