はてなドメインのブログがHTTPS化できるようになったので人気テーマの対応状況を再調査

f:id:c-miya:20180417193439j:plain

はてなブログにおいて、はてなが提供しているドメインを使用した全てのブログが、HTTPSで配信できるようになりました。2月末にはてなブログで人気のテーマについて、テーマとしての対応状況を調べました。今回、より多くのブログでHTTPS化できるようになったので、テーマについても再調査してみました。

  • 2018.06.17 現在は、はてな側でテーマ内のコードを一部書き換えたのでほとんどのテーマで対応済みになっています。この記事のリストの中では「Material」のみが、非対応となっています。

MinimalismとBlankが対応

再調査の結果、前回混在コンテンツに引っかかっていたブログのうち、「Minimalism」と「Blank」については修正されているのを確認しました。この2つのテーマでは(テーマの素の状態であれば)ちゃんと「保護された通信」となります。

追加含め人気テーマ25種類の対応状況

また、前回の20種類にさらに5種類のテーマについても追加調査しました。(調査と言ってもテーマをインストールして、どう表示されるか見るだけですが。)以下がその結果です。

Life
ZENO-TEAL
Brooklyn
Innocent
DUDE ×
Minimalism
Blank
Naked ×
SOHO
Codomisu Flat ×
Minimal Green
Written
CONTENTS ×
Material ×
510
UnderShirt
Coffee Break
Creativity ×
murmur – babypink ×
クリスタブルー~CrystalBlue~ ×
Haruni
Spirea ×
soboku
Writer
ZEN for Hatena Blog

2018年4月17日現在の状況です。順番はテキトーです。

対応されていないテーマを使っている場合は、作者の方にコンタクトを取ってみるのもいいかもしれませんね。

なお、前回も書きましたが、×だったテーマでも、自分で修正することはできます。ようはテーマ(css)で混在コンテンツを使っている箇所を自分で修正(上書き)してあげればいいのです。どこで混在コンテンツが有るかはテーマにもよりますが…。例えばCodomisu Flatの場合は、以下のコードをデザインcssに加えると混在コンテンツが解消され「保護された通信」と表示されるようになります。

.hatena-module-search-box .search-module-button{background:transparent url(//blog.hatena.ne.jp/images/theme/search.png)no-repeat right center;}
.header-img{background-image:none}

まぁ、上で×になっているテーマはほとんどがhttp://blog.hatena.ne.jp/images/theme/search.pngの画像を使っているからで、これの最初のhttp:を消して//blog.hatena.ne.jp/images/theme/search.pngにしてあげればOKというわけです。たぶんこれで大丈夫。

ではでは

ABOUT ME
著者近影
宮城島 俊太 (Shunta MIYAGISHIMA)

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。

CATEGORY
RANKING