PC

パタパタ時計のスクリーンセーバー「Fliqlo」がflashなし版にアップデート

PCをしばらく操作しないでいると動き出すスクリーンセーバー。私は「Fliqlo」というパタパタ時計が表示されるものを使っていました。上の画像のものです。

オシャレ系のPC環境紹介の画像なんかでわりとよく出てくるので見たことある人も多いと思います。

このスクリーンセーバーですが、flashで動作していたようで、2021年1月12日以降動作せず、flashのマークが出るだけになってしまいました。残念だなぁと思っていたのですが、早くもflashなしで動くバージョンが公開されていました。

flash終了で動作せず

Adobeは2020年12月31日でFlash Playerをサポートを終了しました。また、2021年1月12日以降、Flash PlayerでのFlashコンテンツの実行をブロックすると予告していました。

https://www.adobe.com/jp/products/flashplayer/end-of-life.html

1月12日から、Fliqloのスクリーンセーバーも上のような状態に。なにか変なのに変わってるなぁ、とは思っていたのですが、これがflashのマークだと気づくのがだいぶ遅かったです。

一応確認しようとTwitterで「flash終了」を検索していたら、うまいことこのスクリーンセーバー「Fliqlo」の新しいバージョンが出たことを知りました。

flashなしの新バージョンをインストール

https://fliqlo.com/

Fliqloの新バージョンは上記の公式サイトからダウンロードできます。

ダウンロードした中のreadmeにも書かれていますが、旧バージョンを先にアンインストールしないとうまくインストールできなかったり、flashマークが表示されてしまったりします。まずはちゃんと旧バージョンをアンインストールしましょう。

インストールしてプレビューしてみるとこんな感じです。私のディスプレイはウルトラワイドなので、かなり横長です。こう、大きくシンプルに時計が表示されるのが良いんですよね。

Fliqloの設定はWindowsのスクリーンセーバー選択の画面での設定ボタンではなく、スクリーンセーバーが起動してるときにマウスを動かすと右下に出てくる歯車アイコンから表示します。

設定できるのは表示するフォーマット(12時間・24時間・24時間で時の0を非表示)、大きさ、明るさ、背景表示の有無です。背景というのは、時と分を囲むうっすらと見えるパタパタ部分です。ディスプレイの設定によってはもともと見えにくかったかもしれませんね。

私は24時間表記で背景なし、サイズはめいっぱい広げました。うん、シンプルで良いです。

ちなみに、Windowsで設定を見るとFliqloとpFliqloの2つがあります。ただ、設定は両方で共通となっているようですし、いまいち違いがわかりません。なんなんでしょうか。

一応、今回の更新内容は以下の通り。

Changed: No Flash Player required
Changed: Move Settings to inside the screensaver
Changed: Press any key to exit the screensaver instead of moving/clicking the mouse
Added: Support for Windows 10 and 8
Added: Support for ultra-wide screen aspect and its landscape/portrait orientation
Added: 24-hour with/without leading zero options
Added: Brightness control inside the screensaver
Added: Option to show/hide background
Added: Automatic update via the Internet

https://fliqlo.com/version-history.html#windows

設定がスクリーンセーバー内になり、スクリーンセーバーの終了はマウスの移動やクリックからなにかキーを押すに変更、Windows 10/8に対応し、ウルトラワイドスクリーンにも対応、24時間表記、明るさ、背景の設定追加、インターネット経由で自動アップデート、といったところでしょうか。

やっぱり24時間表記とか背景オプションは今バージョンからだったんですね。ワタシ的に嬉しい機能です。

今後もお世話になります

fのマークがflashだと気づいて、そういえば終了したんだったと思い出した時にはもうこのスクリーンセーバーが使えないのかと残念だったのですが、意外なほどにあっという間に解決できました。

スクリーンセーバー自体、昔ほど勢いがありませんし、私ももうこれ以外に変更する気も特にないのですが、やはり無くなってしまうと寂しいものです。flashなし版を公開していただけて、本当に良かったです。
今後ともお世話になります。

著者近影 Shunta MIYAGISHIMA

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。