PC

マウスの買い替え:サンワサプライ ワイヤレスエルゴノミクスマウス MA-ERGW17

最近…といっても今月の最初の方にですが、PC作業用のマウスを新しくしました。これがなかなか気に入っており、わりと使えそうです。

マウスの替えもなかなか見つからなかった

昨年まで使ってたマウスはRapooのMT750というものでした。これはかなり気に入っていたのですが、最近ホイールスクロールが微妙に調子悪く、最初の動き出しがうまく反応していませんでした。

まぁ壊れて使えないというわけでもなかったので、のんびりと新しいものを探し始めていたのでした。ただ、なかなか手にしっくり来るものがなかったんですよね。

そんな中、ふと寄った家電量販店のマウスコーナーで握ってみたマウスがピタリと来るものがあったのです。その場でAmazonで検索してみると店頭価格と500円も変わらない。だったらここで…という気持ちを抑えて、抑えて、しばらくしてから購入しました。

エルゴノミクスマウス MA-ERGW17

こちらが購入したサンワサプライのワイヤレスエルゴノミクスマウス MA-ERGW17です。ずんぐり丸くて可愛いですね。

正面から見たところ。そう、このマウスは斜めに立ち上がったエルゴノミクスマウスです。手首の負担が少ないというものですね。

こういったエルゴノミクス…というか縦型のマウスは以前にもロジクールのMX Verticalで試したことがあるのですが、それに比べて私には合っているようです。

MX Vertical

MX Verticalは57°という角度だったのですが、ほぼ縦に伸びた棒を握るような感覚でした。なのでクリックするとどうもその衝撃で横にズレてしまうことがありました。これはそんなことないという人もいますが、私の場合はズレずにクリックはできなかったのです。

また、縦に長いこともあって、マウスとキーボードを右手が行き来するときに、マウスが引っかかって吹っ飛ぶことがよくありました。メカニカルなキーボードを使っていれば高さがあるので手の位置が上がって縦型マウスも引っかかることがないのかもしれませんが、薄いキーボードを使ってる私はダメでした。

それに対して、このMA-ERGW17は傾きは41°と控えめです。なのでクリックするときもちゃんと下側に力が入って、ズレることがありません。

わりと自然に持てるので操作感も今までのマウスからそう違和感なく移行できました。

まぁ、機能的にはDPIが3段階くらいで切り替わるのと、親指の上の位置に戻る・進むボタンが有るくらいで、シンプルです。以前のものが横スクロールがあったので便利だったのですが、そういえば最近使ってなかったな、ということで「なくてもいいや」と思い直したので選択の幅も広がりました。

まぁ不満がないというわけではありません。なんとなくカーソルが飛んだり変な動きをするような気もしますし、1ピクセル動かしたい、というのがなかなか難しく感じます。微妙にクリックが反応してないんじゃないかと思うときも。

先日久々に元のマウスを触ってみたら感触の違いに驚きました。やはりこのエルゴノミクスマウスのほうが持っていて自然に感じます。あ、これもう戻れないかも…なんて思いましたね。それくらいこのマウスが私の手に合ってるようです。

今後も、41°くらいの角度を持ったエルゴノミクスマウスを探しておきたいですね。

著者近影 Shunta MIYAGISHIMA

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。