作業机に設置した充電用のリールケーブルをType-Cのものに更新

いつもお仕事してる作業机に設置したクランプ式のUSB充電器。そこに使ってるUSBケーブルを新調しました。

今までもリール式のケーブルを使っていたのですが、micro USBのものに変換アダプタを付けて使っていました。これをちゃんと最初からType-Cの物に変えました。前々から探してたのですが100円ショップのセリアで見つけられたのは良かったです。

充電ケーブルを新調

今まではこうだったのが…

こうなりました。まぁ見た目はそう変わってませんね。ちなみに最大5V 2.0Aの急速充電に対応しています。急速充電と言っても最近ではそんなに早くないです。あまり急速充電する必要性もないからいいんですけどね。

一番重要だったのはこの角度です。リール部分とUSBコネクタ部分が同じ向きになっています。これがまた実はあまり見かけないのですよ。

AmazonでもType-Cでリール式のものがあるにはあるのですが、コネクタ部分が90°捻られたものになっていて、リール部分と直角になっています。これだと私の充電器にうまく刺さらないのですよね…。

無事交換できて、使えてます。まぁ100円ショップのケーブルなので耐久性などあまり良くないのかもしれませんが、スッキリしたので良しです。

デスク周りを紹介したのはもう1年以上前です。この頃からも少しずつ変わっているので、また(引っ越したらになりますが)デスク周りを紹介してみたいですね。

ABOUT ME
著者近影
宮城島 俊太 (Shunta MIYAGISHIMA)

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。

CATEGORY
RANKING