雑記

10年前の地図は、やぶやぶ

 合宿2日目。
 今日のメニューはサーキットとリレー。サーキットとは、短いコースをいくつも回ってくるメニューである。1つ1つが短いから、1つのコースの反省を次に活かせるのだ。しかし、夏合宿のサーキットは僕にとっては意味が違う。僕にとっては制限時間内にいくつのコースを回れるか、それがポイントだ。1年のときは全然回れなかったけど、2年の時には全コース制覇している。去年は時間が短縮されてしまったのであと新人コースを1つ残すところでタイムオーバーだった。で、今年。なのだが、今年は最初のポストが「ここだ」と自信をもって(?)行った所になく、デフが沢のポストがピークにあったりで、散々だった。そんなわけで回る気が消えてしまい、そこそこで終了してしまった。おまけに石がごろごろしていたので、なんだか足をひねってしまった(?)らしい。足首が痛い。
 そして午後のメニュー、リレー。園その名の通り、オリエンテーリングでリレーをするのだ。チームのメンバーはフカサワ先輩と新人ましこ。僕は3走。ところが、ここでも問題が。1走トップゴールしたリョウイチによると1ポがないらしい。その後、ほかにもないポストが1つ発見され、結局リレーは不成立。僕も走ることはなく、撤収に行っただけだった。
 それにしても、こんな状態で、1人も未帰還者や遭難者がでないのはすごいかもしれない。
 夜はナイトOをやった。僕とシューイチと新人ミサキちゃんの組。でも、ナイトのコースは3年前と同じで、脅かしポイントも同じだった。なので、せいぜいミサキちゃんに怖がってもらおうと思ったわけだ。脅かしポイントが近づくに連れ、僕もシューイチもさりげなくミサキちゃんの後方に下がっていく。ミサキちゃんを真中に逆V字がたに歩く。これで準備は整った。さぁ、ハヤシさん、いつでも来てくれ。と待っていた。そして、
ガサガサガサ!
来た!来た来た来た!と思っていると、ハヤシさんは僕に襲いかかってきた。な、なんでぇ?ミサキちゃんを襲ってくれよ・・・。その後、師匠にも脅かされた。でもまぁ、楽しめたよ、ナイトO。

著者近影 Shunta MIYAGISHIMA

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。