24時間夢リレー1

朝、早起きして(とは言っても8時)支度をする。ま、当日になって支度する
自分も自分だが…。とにかく、溜まってた洗濯物の中から使うものを選ぶ。
洗濯だけしてセブンの近くのコインランドリーに行く。
乾燥機を利用した。思ったよりも安かった。200円で済んだ。
梅雨時はいいかもね。

その後、ビビリの入っていたワイパーを替える。つもりだった。
けど、片方は失敗。なので片方はワイパーなしの状態でホーマックへ。
雨が降っていなくて良かった…。
で、ホーマックにいたら横室さんから電話。
「お弁当作ったから取りに来て」とのコト。
いや、まぁ…ありがとうございました。おいしかったです。

そして、エリアに寄って毛布を積み込み、いよいよ出発。
常磐道を気持ちよくぶっ飛ばす。順調順調。
首都高もバッチリ。常磐道→首都高→東名はもうバッチリさ。
そして東名。渋滞…。
ま、あっさりと抜ける。でも、少し眠くなった。
と、まぁ学校を出てから2時間強で平塚総合公園に到着。
いよいよ、24時間リレーのはじまりはじまり。

今年は作戦なし。大丈夫なのか?
と思っていたら何とトップランナーに抜擢。ま、自分でやるって言ったんだけど。
そして、スタート!
いきなり飛ばした。でも、体力不足も感じた。う〜ん…。
そうこうしているうちに全員そろい、そして僕と高瀬さんがちょっと買出しに。
お酒(寝付け用)を少々買い、そしたら高瀬さん曰く
「ドラッグてらしまみたいなのないかな?」
ここで僕はピーンと来た。確か来る途中にあった!ドラッグと書かれた看板が!
で、そこに向かう。
宮「確か、この辺、マックのそばにありましたよ。道の右側です。」
高「ん〜…。」
宮「あ、あった!あれです!」
高「あれ?」
宮「…あ、あれ?トラック…?」
高「…」
そうです、「ドラッグ」と「トラック」を間違えました。
馬鹿は僕です。

そして、帰ってくると作戦(寝る時間)が決定。
僕は22時〜3時までが睡眠時間。さっさと寝る組だ。
と、言うわけでちょこっと走ってゴリッチュウ(バナナ)を飲んで寝た。
あまり美味しくなかった。だから飲み干せなかった。
寝袋で寝たけど、地面が固くてなかなか眠れなかった。
大丈夫か?こんなんで。
そういえば、車で寝ればもっと快適だったんだろうなぁ…。

ABOUT ME
著者近影
宮城島 俊太 (Shunta MIYAGISHIMA)

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。

CATEGORY
RANKING