卒業研究着手発表会

 もう色をつけるのはやめよう。目がチカチカするし。
色考えるの、疲れるし。やっぱりシンプルに黒がベスト、だね。

 今日も朝から暑いですね。夏、真っ盛りです。
そんな暑い1日、今日は着手発表会だった。
10時開始で9時半開場らしいので、8時40分に部屋を出る。
セブンで朝ご飯を買っていった。
早朝勤務の矢口さんに「おはようございます」と言ったら驚いていた。
言うまで気づいていなかったようだ。
で、まずはエリアで食べる。あまり食欲ナシ。
9時半、ユニオンに行く。
自動ドアが開かない。・・・あれ?
誰か中から走ってきた。開けてくれた。何なんだ・・・。
そういえば、高校時代行きつけの本屋の自動ドアは相性が悪かった。
何にも反応しないことがよくあった。これはけっこう恥ずかしい。
ドアの前で突っ立ってるんだから。いつも諦めて手動ドアの方から出て行ったよ。今なら懐かしい。

 とにかく、着手発表会は始まった。
でも、僕の出番は15時半以降だろう。それまでは ただ聞いているだけだ。疲れる。
お昼休みは眠かった。食欲はなかった。だから、何も食べなかった。
そしたら着手発表会が再開した途端に腹が鳴った。ああ、恥ずかしい・・・。いつものことだけど。
そして、僕の番はやってきた。
・・・ま、何とか終わりました。
しばらくはゆっくりしたいな、遊びたいな。願望。
1週間もすればテスト、か。やれやれ。

 着手が終わって、外に出たら雨が降っていた。やれやれ。
雨が降っても涼しくはならず。蒸し暑い。
やれやれ。
明日も暑くなるだろう。
明日は岩田さんの引越しを手伝うことになった。
暑いけど、がんばろう。どうせ暇なんだし。
暇、ちょっと情けない気もする。日曜日なのに。

ABOUT ME
著者近影
宮城島 俊太 (Shunta MIYAGISHIMA)

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。

CATEGORY
RANKING