ワールドゲームズ秋田 その3

 なまはげや 男鹿にそびえる 珍味かな
俳句の日である。我輩も時として俳人となり詠みあげた次第である。
8月19日であるからな。

 ワールドゲームズ、今日はリレーである。
やはり世界はスゴイ。日本は最下位に終わった。残念。
優勝はノルウェー。ハンネ=スタッフはカッコイイ!
そのうち写真もアップする予定。

 膝がもう痛くて痛くて、今日は棄権するハズだった。
でも、世界の走りを見て、日本の走りを見て、興奮してきた。
痛みも取れてきた。とりあえず普通に歩けるようになった。
だから、走る!そう決めた。
日本代表が4走にタッチし、それを見届けた後、着替えに行った。
Tシャツを着て、ショートタイツを履く。
痛みが取れていくようだ。
会場にもどり、日本の4走、塩田さんが帰ってきた。
盛大な拍手。…日本、頑張ろう!僕も、がんばる!

 スタート直後、やっぱり膝が痛む。
ちょっと後悔したけど、走り出したからには…。
ほとんど歩いたけど、なんとか完走。
世界の人はこんなコースを駆けるのか…。その凄さを実感。

 男鹿半島に向かう。今回の宿のため。
寒風山回転展望台に行った。
時間切れで展望台には登れなかった。
ここで今回初めて自分達の写真を撮った…。
日の入りを見ようと思ったのに、予定時間になっても日は沈まない。
待ちきれなくなって宿に向かうことに。

 宿では大卓球大会。
元卓球部として、貫禄を見せた。と思う。
お風呂も広くてゆったりしていて、良かった。
深夜、BSでワールドゲームズの特集を見る。
オリエンテーリングもやっていた。
村越さんが「先生」と呼ばれていた。確かに静大の先生だけどね。
でも、扱いは大きいとは言えなかった。
やっぱりメダルを取らないとね。空手とかボディービルは扱い大きいよ。メダル取ったから。
オリエンテーリングはメダルにはちょっと遠い。悲しいけどね。
いつか、きっと…。

ABOUT ME
著者近影
宮城島 俊太 (Shunta MIYAGISHIMA)

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。

CATEGORY
RANKING