夏合宿(4日目・図6リレー)

 膝が痛かったので今回は図6リレーも運営に徹した。
みんな集合がシュナイダー記念塔だと聞くと「え〜シュナイダ〜?」と、うなだれていた。
シュナイダーまではアップ約100mくらいか?とにかく登る!
僕もできれば行きたくないけどね。

 シュナイダー記念塔の前で各チームの紹介をした。
ちょうどステージのようになっていて、なかなかいい演出だと思う。

 昼食を食べたばかりだけど、腹ごなしに、というわけで慌しくスタート時刻がせまる。
地図を渡し終えたらもう2分前。う〜ん、慌しいね。
そしてスタート。
今回のコースは距離が1kmくらいなので非常にスピーディな展開が期待される。
予想通り5、6分程度で選手が帰ってくる。
僕は計時と記録をやっていたのだが、さすがに1人では対処しきれない。
とりあえず計時を遠藤さんに任せる。
それでもちゃんとしたタッチゾーンがあるわけではないので、選手と観客が入り混じり、
タッチゾーンは混雑した。とりあえず運営ミスがなくてよかった。

 競技が始まってしばらくすると霧が出てきた。
これで視界が悪くなり、よりいっそう難しくなる。ていうか、ちょっと危険。
それでも競技続行。
霧の中から現れる選手達は格好よかったとかなんとか。僕は見れんかったがな。
そしてゴール。優勝は予想通り、ガチガチの本命チームだった。

 そして全チームがゴールすると雨が降ってきた。ぐっとタイミング。
でも、負けチームには撤収が残っている。
霧の中、大変だけどやってもらわねば。
僕も近くの駐車場までお迎え。
それにしても霧がすごい。全然見えない。
やばいな〜これ。
と思うも、何とか撤収終了。みなさん お疲れ様でした。

 夜のミーティングで最後の仕事、結果発表を行った。
あんまり盛り上げるような喋りはできなかった。要修行。
でも、全体的に図情杯も図6リレーも盛り上がってくれてよかった。
ほっと一安心。

 そして最後の夜は飲み会。
でも、疲れていたからか、あまりノりきれず、さっさと寝てしまった。
他の人が楽しめたのなら、それでいいでしょう。
今回の合宿も、もう終わりですね。

ABOUT ME
著者近影
宮城島 俊太 (Shunta MIYAGISHIMA)

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。

CATEGORY
RANKING