汚れた部屋を見て、唖然としつつ何もしない自分がいる

 自分の部屋、今は汚れていると思う。
合宿から帰ってきて、唖然とした。こんな汚いまま出てきたんだ…。
実は今年の合宿では図情杯のカップを持っていかなくてはならなかったのに、忘れてしまったのだ。
それで、あとから来る山田さんに部屋の鍵を宅急便で送って取ってきてもらったのだ。
まさか自分が図情杯を忘れるとは思わなかった…。ナサケナイ。
で、当然山田さんがこの部屋に入ったわけであるが…。
ま、図情杯が置いてあったのは入ってすぐのコンロの下。部屋の中はそんなに見られてはいまい。
そうであることを願う。

 昼前に起きる。合宿から帰った次の日だから、いたしかたあるまい。
学校に行き、ソフトボール大会の資材運搬の手伝いをした。
今年はホントに出られるのか?うちのチームは…。
何だか人数が足りないような気もするのだが…。もしかして僕も出ることになんて…。
やれやれ。

 そのあと、歯医者に行ったりもしたけど、なんだか身体がダルイ。
合宿の疲れが出ているのだろうか?
それでもバイトに行かなくてはならない。ちょっと不安。
いつもならバイトが始まれば身体も復活するのだが…。
今回はけっこう時間がかかった。
バイトが暇だということもある。
やれやれ。
明日は久方ぶりの深夜勤だ。今日はゆっくりと寝よう。夜更かししてから。
稼がなきゃね。

ABOUT ME
著者近影
宮城島 俊太 (Shunta MIYAGISHIMA)

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。

CATEGORY
RANKING