「最近思うこと」の反応

 昨日の日記で書いた「最近思うこと」をOLCの掲示板で紹介し、意見を求めた。
で、その結果「両方やったら?」みたいな異見がでたので、伝えてみた。
でもまぁ、2年生側に一番あったものは反感であり、感情だった。
一応読んだ人もいたみたいで、「読んだら全然話し合いしてないみたいじゃないですか。」
「俺たちだってちゃんと話し合いしましたよ!」ときたもんだ。
まぁそんなこと書いたかな?と思っていたが、今見直してみた。
少なくとも、「僕は全部の会議を見て、話し合いになっていない」とは書いていない。
僕が得た情報の中で判断できるものを書いたに過ぎない。
ソレに対して反論するのはいい。でも、それがただ感情を吐き出しただけになっている。
僕ならば「違いますよ、それは聞いた相手もしくはタイミングが悪かっただけで、
俺たちは話し合って***とか+++という意見が出ましたよ。」
と反論すると思う。それが出ずにただ怒りの感情だけが出るのはどうか?
ただ若いからなのだろうか?
文章に関する詳しい解説は省くが、ちゃんとドレがドコにかかっているのか読めば
わかると思う。それとも図星だから反論できないのか?

 文章について、まず直接言って欲しかった、それが礼儀と言うが、あれは
僕が最近思っていることを書き綴ったもの。それをわざわざ断り入れるのも変だろう。
批判している文をわざわざ批判相手に見せて載せてもいいですか?と聞くのは変だ。
よって、Web上にこれを載せたことは問題なしと判断している。
会議の仕方についてを「指導」としてとらえ、先に言って欲しかった、と言うことだとする。
だとしても、あの文はあくまで僕の思う会議の仕方を書いたものであるので
「俺たちのやり方に口を挟むな」と言われても、「先に言って欲しかった」は
ないのではないか?
書いただけでほっとくわけでもなく、直接言うには言ったし。
だいたい、あの文で僕が言いたいことは「ペアのほうがいいという意見を聞かせてくれ。
僕が納得できるように意見を聞かせておくれ。」ということ。
それまでの会議の仕方については前文、説明のための文であり、本旨ではない。
・・・結局、先に言うべきことだったのは何だたのだ?
何を先に言えば納得したのだ?

 やっぱり「若さ」なのかなぁ?

ABOUT ME
著者近影
宮城島 俊太 (Shunta MIYAGISHIMA)

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。

CATEGORY
RANKING