オリエンテーリング

伊賀インカレ(モデルイベント・開会式)

 ていうか、11日21時45分出発。
そしてやはり時間があまり、途中のコンビニでチャンピオン立ち読み。
0時半、小岩駅で志村さんをさらって、八田さんと大石の待つ雑色駅へ。
1時45分、合流。
それなりに順調に、三重入り。

 モデルイベントの会場に着き、そそくさと支度をする。
支度が終わって、そろそろ行こうと思うが、まだ現役が来ない。
まぁいいや、と出発。
…スタートまでが長く、高く、キツかった。
山に入った時間は少ないが、「山に入った」という事実は心を救う。
いよいよ、インカレが始まる。

 開会式、今年は体育館でパイプ椅子。
カメラの方は、ちょっと失敗。いろいろ反省。
シード選手紹介は、今年もやっぱり皆川さんがベストだった。
筑波は2年連続で滑っていたような。
しかも、2年連続で皆川さんと微妙にかぶってるし。
(去年はアミノレンジャー、今年は相撲系でかぶった。)

 宿は、なんだか、ちょっと、イマイチ。僕的には。
日本旅行の斡旋で、1泊9000円なのだが、う〜ん…。
自分たちで取った方がよかったかも。
とりあえず、シングルの部屋だった。
4年前の宿にもあったレインボーチャンネルがあった。
今年は見なかった。
宿的には、今までで一番インカレらしくない宿だった。
現役と別の宿だったというのが一番の原因だろうケド。

 明日はチャレンジクラスとはいえ、初のインカレMEだ。
ちょっとドキドキ。

著者近影 Shunta MIYAGISHIMA

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。