オリエンテーリング

伊賀インカレ(クラシック)

 会場について、わりとすぐに昼ごはん。
いや、MECのスタートが13時なので、それにあわせて、ね。
時間までは写真を撮ったりして、頑張る学生たちを応援していた。

 そして自分のレース。
まずはバス輸送。どんどん登っていく。山の上へ上へ。
着いたところは展望台。
そして知らされる事実。
アクシデントによりスタート時刻が最低40分は遅れる、と。
バスの中でウイダーinゼリー飲んじゃったんですけど…。

 結局、50分遅れ、13時50分からのスタートとなった。
飯バテの心配が…。
筑波大のオフィシャルである佐々木君からチョコを1粒貰った!
これが大きな違いとなることだろう!ありがとう!

 まぁ、時間がなかったこともあって、ショートカットすることに。
序盤でループがあったので、1-2-7-8と回ることに。
(結局、ショートカットしたのは僕だけだったようだ。)
その結果、給水所まではおそらくトップ!(当たり前。)
あ、その後、どんどん速い人に抜かれていく。
たまに、何とか着いて行こうとするが、すぐに離される。
ちょと悔しい。

 メインは尾根走りだけど、なかなか難しい。
チェックするものが多すぎて、うまくスピードに乗れない。
もっと単純化できればいいんだけど、それだと今の僕はつぼる。
そんなこんなで何とかゴール。
最後は少なくとも僕より速い人たちの集団と競い合いながらのゴール。
表彰式の裏を通りました…。

 レース内容としては、あまり褒められたものではなく、
テンションもなんだか低かった。やっぱり自分が主役じゃないからだろう。
インカレの主役はあくまで現役大学生。わかっちゃいる。
やれやれ。

 その後、表彰式の写真を撮ったり、WOC2005関連の話をしたりで大忙し。
そう、結局WOC2005のホームページをやることにしました。
何だかんだ言って、やってみたい気持ちはあるので、それに従いました。
やれるだけの事はやろう。来年のインカレも運営しよう。
来年度は…忙しくなりそうだな…。
また金にならないことばかりだけど…。

著者近影 Shunta MIYAGISHIMA

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。