オリエンテーリング

日本代表壮行会in筑波大学

 前日眠れなくて、結局寝たのが4時。まぁ集合が12時だったので、8時過ぎに出発。だけど、足は昨日も痛んだのでたぶん走れない。行く意味あるかな?と思いつつ。

 ついでの目的として「石丸電気に行って全員プレゼントの万歩計をもらってくる」「自宅周辺で売っていないWeb Creatorsを立ち読み(気になる記事があれば購入)する」があった。が、石丸は忘れてた。今気づいた。Web Creatorsはあまり気に入る記事、刺激を受ける記事が無かった。残念。

 一応走ることにして、準備運動。最初は良かったのだが、段々と違和感が現れ始める。走り出したら痛むんだろうな、と思いながらもスタート。…やっぱり痛む。とりあえずスピードは抑え目にしてそれなりに走ることに。

 スピードは抑えていても、やっぱり痛むのでずっと気になっていた。でも、これ以上スピード上げたらもっと痛む。そしてこのスピードでもけっこう心拍数あがっている。これはちょっとショック。まぁ、スピード上げられるとは思うけど、そのときの心拍数はどうなるんだろう?

 ラスポ→フィニッシュで大きくバカをやり(ここの巡航速度800%超え)撃沈。ただ、これが無くても順位は変わらなかったが。オリエンテーリング自体は楽しかったからよしとする。

 朝からカロリーメイトゼリー1個しか摂取していなかったので腹がなる。が、そのまま決勝へ。まぁ、順位tか狙っていないからいいけど。決勝スタート。…すぐに膝が痛む。しかも予選のときとはちょっと違う痛み。でもより大きな痛み。…途中の道走り区間はもう歩きました。(あとでラップ見たら、ここまで1位だった。B-Finalだけど。)

 やれやれ。

 朝起きたときは行くかどうか悩んでいて、会場でも寝不足とか空腹からかなり暗かったのですが、代表選手から一言のときに高橋さんが「お金とかそういうものよりも、こうしてみんなが集まってくれるのが何よりも嬉しい。」と言ってくれて、なんかそれで救われた気がした。あぁ、やっぱり行って良かったなって思った。うん。

著者近影 Shunta MIYAGISHIMA

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。