オリエンテーリング

かながわ平塚オリエンテーリング大会

 2年前まで毎年のように出ていた24時間ゆめリレーin湘南平塚の会場である平塚市総合運動公園での開催。場所が場所だけに行きたかった。で、当日参加でGo!

 出発時間間際にバタバタしてちょっと遅れる。結局2時間ちょっとかかって(含吉野家)会場へ。ちょうど1回目のスタートが行われるところだった。すばやくカメラを取り出し、撮影。とりあえずはお仕事終了。

 で、2回目のスタートで走ることに。まずはアップで軽く公園1周してみる。…所々にコントロールが見え隠れ。そして、やはり24時間リレーのことを思い出してしまう。あぁ、このあたりキツイんだよなぁ、とか、今日は競技場は閉まっているのか…とか。ふと心拍計を見ると180くらいになっている!えぇ?ちょっとJog程度で走っているだけデスヨ?

 で、いざ本番の時間。スタートと共にまずは北側に行こうとするが、その前に東に1つある高得点のを先にとらねば、と方向転換。だけど、なんかいまいち掴みきれていないようで、ミス。というか、対応できていない。

 途中、スプリントにありがちな立入禁止区域とか植え込みとかをぐるりと迂回するが、周りの人は突っ切っていた。明らかにオリエンティアではない人たち。…初心者説明でしっかりと立ち入り禁止を教えないと…。スプリントに関していえば、経験者よりも初心者のほうがルール違反(つーか常識的なことな気もするが。)を犯しやすいのかもしれない。

 で、何か時計がぴっぴPi!Pi!うるさい。何なんだ?と見ると心拍数200超えている…。自分の心臓ではなく、時計が異常なのかも?とちょっと疑う。う〜ん…。結局、運動時間19’10 心拍数平均195bpm 心拍数最大210bpmだった。ナニコレ?

 途中少し現在地ロスト(というか、「このポスト取ったっけ…?」というボケ)をしつつ、時計を見ると17分経過。制限時間は18分。ここからゴールまで1分は…無理ですよ。

 結局減点もされてしまい、とても酷い結果となってしまいました。やれやれ。

 帰りも結局2時間くらい。つかれたー。

著者近影 Shunta MIYAGISHIMA

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。