[2021-01] とりあえずの帰省で過ごした年末年始

2021年第1週、12月28日~1月3日。あまり年末気分もなかったけれど、年を越してしまいました。一応31日から2日までの2泊3日で帰省したので、たしかに年末年始だったのですよ。

トップの写真は実家でのおせち料理。たまにはこういうのもいいですね。

今週の動き

  • 12/28(月)…Playストアにてテーマパック第2弾が公開される
  • 12/29(火)…2020年最後の散歩。夜はピザ。
  • 12/30(水)…また地震。1年のまとめを。
  • 12/31(木)…帰省。引っ越し候補の周辺を見に行く。
  • 1/1(金)…実家でのんびり。夜、頭痛が始まる。
  • 1/2(土)…そそくさとつくばに帰る。
  • 1/3(日)…正月気分が抜けない。いやまだ正月だ。

今週のお買い物

あれ…?今週もなにか買ってる?

買ってない。

コロナ禍での帰省

新型コロナウイルスの感染拡大防止のためにも、この年末年始は帰省などせずに家で過ごしましょう、という世間の声。そんな中、私は静岡の実家へと帰省しました。

一応理由はありまして、今回の年末年始が父親と過ごせる最後の年末年始になるんじゃないかな、という状態だったのでした。ちょうど1年前、2019年末に父は入院し、1日のほとんどを寝て過ごす日々に。10月に一度帰省したときも、もう以前とは別人のように痩せていました。

とりあえずあれから1年は生き残ってこれたけど、あともう1年はどうだかわからない。そこまで楽観視できないだろうと思っての帰省でした。まぁとりあえず一緒に過ごせて良かったと思う。年越しの瞬間は父親は寝てしまっていて、母親も別室で寝てしまってて、厳密には一人だったけど。

ていうか、兄と妹は年越しは来なかったな。あっれー?今回くらい集まるんじゃないかと思ったのだけど。一応兄とは元日に会うことができたけど、まぁ食事だけ。妹とは会うこともなく。

私は兄弟の中で一人県外へ出ていて、帰省するのも1年に1,2回しかなく、親不孝なこれまででした。だけどそういえばここ数年年越しを両親と過ごしてるのは私だけだったりするんですよね。あれ?もしかして私が一番そういう季節事を大事にしてる?普段をおろそかにしてるから?

今後どうなるかわからなく、もしかしたらこれが今生の別れになるかもな、と思いつつ実家をあとにしました。10月に一度帰省したときは「また年末に来るから」と言ったけど、今回はなにも言えず。さて、どうなるか。一応覚悟だけはしているつもり。

引っ越しの検討

この3月で今の家に住んで2年になります。つまり契約更新の時期。更新料が10万円…。

それや父親の状態などもあって、やはり引っ越ししようかと、地元の清水も候補に入れて考えています。ただ不動産サイトでいくつか見たけど、清水は古い街なので道が狭い場所が多いんですよね。なので良さげなところを見ても車で出入りするのが不便そうなところも多いのです。

なので探しつつも諦めつつあったのですが、実家からつくばへ戻ってから良さげなところを見つけてしまいました。あと1日早ければ、ちょっとその周辺を見に行けたんだけど、タイミング悪い。

かと思えば、そういえばつくばでもちょっと候補になるところがあったり。とりあえず正月が終わったら動いてみようかな。1月中に決めないと、更新料払わないとならなくなるから早くしないと。

今の所と家賃が2万円違えば年間で20万円くらい変わる。初期費用がいくらかかかっても、(今の家の更新料10万円も考えば)1年住めば元は取れるだろうし、あとは住み続ければいい。

まぁ今の家も気に入ってるといえば気に入ってるんですけどね。

まとめ

2021年になってしまいました。あまり変わらない気もするけれど、なんとなく正月気分がある気がします。今のうちにできること、やらなければならないこと、やっていかないとね。とりあえず持続化給付金とか、なんとかしないと。

ABOUT ME
著者近影
宮城島 俊太 (Shunta MIYAGISHIMA)

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。

CATEGORY
RANKING