お仕事

 今日の変な客。
中国人っぽいひと。とりあえず酔っている。
僕が休憩に入ろうとしたときにレジへと来た。
「わタシハー、つぅっくばだいのー、
 …わタシハー、つぅつぅつくバ大のー、」
などと、何回も同じことを言う。

「ワタしはー、ケンキューでぇー…」
「わたシハー、ツクバ大のケンキュートウにー…」
意味がわかりません。
う〜ん、教授には見えないし、研究生?何なんだ?
で、なぜかレジに1万円札を出している。
相変わらず
「ワたしはー、」
と言っている。結局、何がしたいのかをまったく言っていない。
「トゥクバだいのー、キューリョーは…いくらですか?」
見たいな事も言っていた。

 出された1万円を見て、相方の人が
「両替ですか?」
と聞いても、やっぱり
「ワたシはー、」
なんなんだ…。

 商品の買い方がわからないと見たのか、相方さんが
「まず商品をこちらに持ってきてですね…それで、こちらに代金が表示されて、
 それでお金を払うんですよ。」
見たいな事を言っても、相手は良くわかっていない様子。
コミュニケーションが取れません。
まぁ、単なる酔っ払いですが。タチが悪いです。

 結局、両替をしてあげるものの(一万円札→千円札)、こちらが数えるのにあわせて数えだす。
が、それが1枚ずれている。
こちらが2枚目を数えるときに「イッチ、ニー…」と。
とうぜん「ハッチ、キュー」で終わり。
仕方ないので、もう一度数えたり、それでもずれたり、何とか合わせてあげたり。

「ワタしのーモノノ***アりまセんかー?」
みたいなこともいっていた。携帯だったかな?

 その後、雑誌が来たので、その作業をする。
しばらくしていなくなったと思っていたら、また突然やってきた。
「わたシはー、オイコシのー、オグスのー、」
オイコシ?追越?
「わたシはー、オイコシのー、オグスのー、タックスタクス」
「タクシーですか?」
「わたシはー、オイコシのー、オグスのー、タックスタクス」
「タクシー呼びますか?」
「んん?んー…ん。オクスのー、エネオスのー…」
こちらの言うことを聞いてくれません。
とりあえず、追越のエネオスのところの交差点まで行きたいようです。
タクシー呼びました。
これでいなくなるはずです。
…でも、これでタクシー呼びたいんじゃなかったら、どうなんでしょ?

 しばらくしてタクシーが来て、ようやく退散。
タクシーの運転手さんに迷惑かけていなければいいけど。
やれやれ。