無駄なものに囲まれて暮らす生活

この部屋を片付けていて、わかったこと。
この家は無駄に溢れているということ。
昔のものが幾つもあり、もちろん使われていない。それが思い出深い一品ならば別にいいのだが、わりとどうでもいい物なのだ。
自分の部屋を片付けるのに、人の物、それも使ってない物をどうにかしなければならないなんて!
しかも捨てちゃダメだと言うし。
‘物を捨てられない’にも困ったものだ。
やれやれ。

ABOUT ME
著者近影
宮城島 俊太 (Shunta MIYAGISHIMA)

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。

CATEGORY
RANKING