もう ひとりでは いられない

 何か知らんけど、寝まくってやるっていう気持ちで寝ていた。
起きても何だかボーっとして、しばらく何もできなかった。
いまごろ疲れが来たのかな?まさかね。筋肉痛だってないっす。

 郵便局に行って、ようやく自動車税を払い、授業へ。
授業はいつもどおり、ちょっとつまらなかった。
自分の興味のあるところは20%くらいで、あとはもう知っているのと
ちんぷんかんぷんなのが半々。
また課題がでた。今度はさっさとやってしまおう。

 そしてバイトへ。
ところが、夕勤の人が僕意外来ない。
何でも竹田さんは授業で送れて、雨宮さんは来れないようなことを言っていたらしい。
ま、そのうち来るだろうと、しばらく一人で勤務。
17時半になっても来なかったら電話しようと思っていた。
で、その時間になってしまった。で、電話。しようと思ったら忙しくなる。
それでも何とか隙を突いて電話。・・・まだ授業中らしい。
ふと監視カメラを見ると見覚えのある姿が・・・。
ラッキー!
と、いうわけで発注に来た八木さんを捕まえ働いてもらうことに。
そしてすぐに宅急便の客が来ていきなり忙しくなる。
ホントにラッキー(?)
そのうち竹田さんが来て、でも忙しくて、奥山君も来て・・・。
結局、休憩の時やジュースの品出しのときにも2人に手伝ってもらった。
腰も痛くなったし、忙しかったしで、何だかな〜っていうバイトだった。
やれやれ。

ABOUT ME
著者近影
宮城島 俊太 (Shunta MIYAGISHIMA)

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。

CATEGORY
RANKING