雑記

3日目にして

 親から電話がかかってきた。
なんでも、警察から電話がかかってきたそうで、7月にある採用試験を受けないか?
ということだったらしい。
確かに前回の試験は受けて、次回は申し込んでいなかったけど。
警察も大変なんだなぁ。
さすがに定員割れということはないんだろうけど。
で、親に申し込んでおいてもらうことに。
郵便局の試験も受けるけどね。
 勤務初日は「1年くらいは勤めよう」と思った。
2日目は「1、2ヶ月は勤めよう」と思った。
3日目の今日は「もう辞めよう」と思った。
ここには僕は必要とされていないようだ。
辞めるなら早いほうがいい。傷が広がらないうちに。
そう、思った。

著者近影 Shunta MIYAGISHIMA

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。