雑記

世界水泳を見ながら

 最近は、世界水泳を見ている。
バルセロナでやっているので見るのは夜中だが。
昨日は山本貴志が銀メダルを取った。
今日は北島康介が金メダルを、そして中西悠子が銅メダルを取った。

 中西悠子は今まで知らなかったんだけど、同期なんだね。
バルセロナオリンピックのときに、岩崎恭子らとともに中学生トリオだったらしい。
ていうか、知り合いに「中西」さんも、「悠子」さんもいるんですけど・・・。
その2人と比べると、ちょっと、まぁ、アレなんですが・・・。
でも、見慣れたというか何と言うか、気にいってきました。すぐに覚えたし。
いや〜・・・メダル取れてよかった。

 この中西選手、1度は引退して、でも舞い戻ってきたらしい。
オリエンテーリングの世界では、あまりこういうことないなぁ・・・。日本ではね。
引退・・・という言葉がピンとこない。
競技者からドロップアウトするというのなら、まぁあるだろうけど、
それをわざわざ言葉にして宣言するのが、いまいちピンとこない。
オリエンテーリングは年齢別にクラスがあるし、世界選手権だってマスターズとかあるし。
基本的に他の競技よりも選手としての期間が長いしね。
40過ぎの村越さんが未だに日本トップにいるのがいい例だ。
自分も、引退なんて言葉は考えたくない。「生涯現役」いい言葉だ。

 なんか、毎日毎日TVでこんなの見てて、気合が入らないわけがない。
あ〜・・・オリエンテーリングしたいなぁ。レースしたいなぁ。
燃えたいなぁ。思いっきり山を駆け抜けたいなぁ。

著者近影 Shunta MIYAGISHIMA

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。