いばらき大会

 行ってきた。とりあえず走らない予定だが、調子がよければ…なんて思って用意だけはしておく。(←いつもの失敗パターン)



 計画よりも10分早く、4:50出発。松屋にて朝飯。5:10になっている…。そんなわけで小岩駅着6:25だった。で、小泉くんに連絡後、道を間違える…。6:40の予定が、7:10くらいに。で、まぁいいか、と高速を使って木葉下へ。森林公園へ入ったところでガソリンエンプティランプ点灯。エアコン切り。9:20くらい、会場着。

 走るかどうか、ちょっと悩んだ末、準備体操をしてみる。前回はこの時点で痛みがあった。
 …。
 …。
 …いけるか?
 再び悩む。
 参加費2000円だが、My E-Cardで300円引き、1700円だという。心が動く音を聞いた。
 申込。だがちゃんとShortにした。一応運営者にLongを途中でやめるのとShortとどちらが楽しいか聞いておいた。Shortだそうだ。

 ゼッタイに全力では走らない、痛みが出たら歩く、と心に決め、いざスタート。

 そういえばオリエンテーリングは7月始めの壮行会以来。そのスプリントを除けば6月のJWOC合宿以来。むぅ、こんなに長いことレースから遠ざかったのは久しぶりかも。とか言いつつ、最近は1年の半分くらい怪我している気もする。

 △→1
いきなり急な下り(すべり滑車の脇)を下る。勢いがついて、走らされる。あぁ、もう走らないぞ、と誓う。ルートチョイス。どっちにっても同じ気がする。
 1→2
ルートチョイス失敗。
 その後
走れないのはやっぱり残念だけど、耐える。耐える。耐える。

 結果↓
http://www.interq.or.jp/blue/thana/9th_ibaraki/index.htm

 考察
 痛みが多少出るが、「これ以上走ったら後に響く」となる前に踏みとどまる。ゴール後は膝を冷やし、安静にしている。まぁ、大丈夫。走った距離も直線で2.2kmしかない。ていうか、そんな距離も耐えられない、今の膝。さぁ、どうしようかな…。

ABOUT ME
著者近影
宮城島 俊太 (Shunta MIYAGISHIMA)

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。

CATEGORY
RANKING