YARPPでCPT UIで作成したカスタム投稿タイプを対象にする方法

WordPressで関連記事を簡単に表示できるプラグイン「Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)」では、そのままではカスタム投稿タイプが表示されません。

ですが、カスタム投稿タイプの作成にCustom Post Type UI(CPT UI)を使っている場合は簡単に対応させることができます。古い記事だとfunction.phpに記述というような記事が出てきますが、今はCPT UIの設定からできます。

CPT UIで設定すればYARPPの設定に出てくる

CPT UIでYARPPの対象にしたいカスタム投稿タイプの設定(投稿タイプを編集)を開き、その一番下の方に「カスタム「サポート」」という項目があります。ここに「yarpp」と入力します。

YARPPの設定に移動すると、表示対象とするものの中にカスタム投稿タイプが含まれています。

これだけでOKです。

CPT UIを使ってない場合

CPT UIを使わずにfunction.phpでカスタム投稿タイプを使っている場合は、その記述の中に'yarpp_support' => trueを入れればOKです。

function add_post_type() {
	register_post_type(
		'news', // 投稿タイプ名
		array(
			'labels' => 'ニュース', //投稿タイプの表示名
			'public' => true,
			'menu_position' =>5,
			'yarpp_support' => true //YARPPのサポート
		)
	);
}
add_action('init', 'add_post_type');

上のコードの8行目です。

ABOUT ME
著者近影
宮城島 俊太 (Shunta MIYAGISHIMA)

茨城県つくば市在住のウェブサイト運営者。ネット上ではc-miya、orefolderなどの名前で活動しています。

ストレスに弱いので、できるだけ好きなことだけをして生きたいと思いながら生活しています。「楽しい」が優先順位の一番上に来るようにしたいですね。

CATEGORY
RANKING